名劇SSブログ

世界名作劇場の二次創作SS(ショートストーリー)ブログです。※画像等の二次利用・無断転載はお断りしております。現在は「けものフレンズ」が中心となってしまいました。名劇関連は休憩中です(小説に出来そうなネタが無いです……スイマセン……)

セディ特集(ソノラマ)





今回はアレですよ、「セディ」が三十周年を迎えたので、特集を組んでみました。とはいえ、DVDではないんですけどね…。そんな木曜日ですが、ご訪問、そして拍手ありがとうございます!

というわけで、早速やっていきましょう。






IMG_0483.jpg
表紙ないです。特集と言ってもざっくりとですけどね…。因みに、朝日ソノラマ文庫のやつは原作を訳したものなので、僕らのコッキーたんは出てきません…。世知辛いのう…。

IMG_0484.jpg
原作と言ってもキャラクターはアニメに準拠しております。じゃあコッキーたんも出してよと思う…

IMG_0485_20180222224845678.jpg
樽に座る小公子。人呼んでタル王子。

セディ「変な呼び名を広めるな!」

IMG_0486_2018022222484394e.jpg
こんなカラーイラストもあります。

IMG_0487_20180222224842937.jpg
もくじには乗馬を楽しむセディも描かれています。

IMG_0488_20180222224841630.jpg
こういうイラストもあります。これは…好きな人は好きなんじゃなかろうか?

IMG_0490.jpg
お母様の表情がもう可愛らしいの。挿絵描いた人はけっこう頑張ってますな。

IMG_0491_2018022223045886e.jpg
これはアレですよ奥さん、「小公子セディ」のクライマックス、「見よセディ、あれがドラキュラの魔城だ!」のシーンですよ。こうしてセディはお爺さんの後を継いで、バンパイアハンターへの道を歩むことになるのです。

セディ「ならねーよ!」

IMG_0492_20180222230457034.jpg
こういうイラストもあります。

というわけで、こんな感じで以上になります。






はい、如何でしたでしょうか? いや~もうアレですよ、この「セディ」もですね、ほかの名劇作品と同じように、キャラクターの演技が素晴らしく、もうね…お母様もコッキーたんも、ジェーンも、それぞれに可愛らしい仕草とかがあって、もうね…このアニメは好きな人には堪らないんじゃないだろうかと思います。因みにですね奥さん、僕のイチオシは「16話 コッキーはおちゃめな女の子!!」「28話 プレイボール! 伯爵対セディ!」「35話 助けてセディ! 消えたコッキーのなぞ!」ですね。

コッキーたん「イチオシの意味分かってる? バカなの?」

ほかにも色々とあるんですけどねぇ…、まあまあ、とにかく、コッキーたんは可愛いということで良いんじゃないでしょうか?

ではでは :)

 色々特集

2 Comments

於大  

今日は、セディのソノラマの絵本、こういうしぶいのは懐かしいです。
カラーの一色刷りと、モノトーンというか薄墨塗りというの。
今どきはとにかくカラーなのばかりなのでかえって大人っぽかったり。
スクリントーンも高かった時代、こうして薄墨で塗ったりしましたよね。
当時の商品でしょうか、しかし絵柄が絵本にしてはかなり高度なタッチ。
アニーさんも美しい、貴重な品見せて頂きました。

2018/02/25 (Sun) 00:03 | REPLY |   

GT4948872  

Re:於大様

おはようございます、コメントありがとうございます!

ソノラマ版のセディは結構古くて、実は1987年12月に出された本なのです。なのでアニメが放映される前ですね。絵柄も結構渋くて、トーンを一切使っていないので読む年齢層が高めの印象を受けますよね。

スクリーントーン…昔は高かったですな…。お小遣いで買うには勇気がいる高級品でしたからねえ、今は安く買えますが、当時は憧れの道具でしたねえ…。

アニーさんはホント、アニメでも美しいですからね…。アニーさんの子供の頃が出てくる回もあるのですが、恐らく…名劇作品の中で断トツの美少女です。10歳の頃の、孤児院に居た頃のアニーさん…凄い美少女なので必見ですよ。メモリアルブックの189ページにも載っております。

それでは、コメントありがとうございました :)

2018/02/25 (Sun) 10:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment